中高大連携プロジェクト

ホーム中高大連携大島海洋国際高等学校インターンシップ(9月12日~17日)

大島海洋国際高等学校インターンシップ(9月12日~17日)

日程: 2011年9月12日
時間:
場所: 大島海洋国際高校

平成23年6月28日

 以下のように,インターンシップを伊豆大島で開講します。東京都立大島海洋国際高等学校と本学とは高大連携協定を結んでいます。また,本件は全学傾斜配分「社会貢献力・国際貢献力をもつ骨太な学生の育成を目指した多面的な学外教育プログラムの開発」(代表 福士政広)の支援を受けています。

  • 対象 教職免許を取得しているか,取得希望で教育実習を履修済みの者。

  • 目的 中学・高校等の教員を志望する学生・院生に対し,課外学習の指導・生活指導など,教育実習とは異なる形での細やかな指導も含めて実際に体験することで,能力を高める。また,高校生への指導により,高校の科目を進んだ立場から改めて見直すことで,理解を深める。

  • 期間 平成23年9月12日(月)~17日(土)
    ※ 台風等やむを得ない事情による多少の変更はありえる。

  • 受入先 東京都立大島海洋国際高等学校(東京都大島町)

  • 内容 学生寮(男子寮・女子寮)において,宅習時間(19:30-22:30)にチューターを行う。その他,高校の指示に従う。

  • 費用 実費負担。ただし,寮の宿泊費は無料(食費雑費、交通費は自己負担)。報酬はありません。

  • 成績評価方法 科目「学外体験実習」「インターンシップ」としての単位認定については、各所属の教員に尋ねてください。

  • 申込方法 7月11日までに誓約書を添えて担当教員に申請する。万一応募者多数の場合には面接により選考を行う。高校からの許可証の送付をもって受講許可となる。

※参加期間中「学生教育研究災害傷害保険」と「インターンシップ・介護体験活動・教育実習等賠償責任保険」(またはそれと同等以上の傷害保険・賠償責任保険)に加入していること。

※申請後の不参加は原則として認められない。緊急の場合には速やかに担当教員に連絡すること。

    実習中の遵守事項
  1. 生徒に対して、学生ではなく先生として(言動に気をつける、アドレス交換をしない、守秘義務等を十分配慮)の行動をとること。
  2. 生徒の居室には、入らないこと。
  3. 自らの居室に生徒を入れないこと。
  4. インターンシップ期間の飲酒はしないこと。
  5. ドミトリ敷地内での喫煙はしないこと。
  6. 服装は、動きやすく華美でない物を着用する。(スカートは不可、ジャージ可)
  7. 舎監室に入らない。(原則、ホールの宅習スペース以外立ち入らない。)
  8. 生徒登校後は、宿泊棟を施錠するので宿泊棟に残らない。(待機場所は、管理棟研修室、会議室。外出は自由。)