社会人向けプロジェクト

ホーム社会人向け首都大学東京野外講座 神々が集う伝説の島 神津島

首都大学東京野外講座 神々が集う伝説の島 神津島

日程: 2010年10月1日
時間:
場所: 神津島

真っ白い砂浜や天上山をはじめとする変化に富んだ地形と景観。黒潮に洗われる神 津島。伊豆諸島の神々がその昔集ったという水配神話もある魅惑的な島をフィールド にした「自然と歴史と文化」の野外講座です。地元を愛する講師の方々とともに、神 津島の魅力を堪能します。
2010年10月1日22時出航の夜行大型客船の旅です。帰りは3日夕方調布飛行場まで45分 の空の旅。

日程 2010年10月1日(金)~3日(日)2泊3日(船中一泊)

主な内容

  • 神津島の歴史と文化:流人墓地、おたあジュリア顕彰碑、日蓮宗不受不施派僧侶の墓、ほうそう神様、物忌奈命神社、郷土資料館など地元の方のご案内で。
  • 天上山ハイキング:絶景と植物を楽しみながらゆっくり歩きます。
  • 海・海藻・自然:体験 美しくも時に荒々しい神津の海に育まれた色とりどりの海藻。海洋環境と生き物・人間との関わりを考えながら美しい海藻おしば作品制作を体験します。島ならではの赤イカ入り塩辛製造所も訪ねます。
  • 費用:32000円(竹芝桟橋から調布飛行場までの交通費、宿泊費、食費、保険代他)
  • 申込み締切り:8月30日まで
  • 連絡方法:ファックス042-677-2559 または電子メールkurokawa-makoto@tmu.ac.jp

参加者全員の氏名、連絡先(住所と電話)、年齢を
電話042-677-2578
首都大学東京 特徴ある教育プログラム開発プロジェクト 黒川、菅又、近藤