社会人向けプロジェクト

ホーム社会人向け大島野外講座(10月17日~19日)

大島野外講座(10月17日~19日)

三原山
日程: 2008年10月17日
時間:
場所: 大島

プログラム名

海・山に体験し学ぶ環境と生命

参加人数

9人

概要

三原山の大自然と太平洋に囲まれた伊豆大島で様々な体験を通して自然環境と、そこに生まれてきた生命と人々について学ぶ講座です。海中に広がる海藻の森、活火山が作り出す勇壮な風景は、地球環境と生命の歴史を語る教科書です。体験講座では、海藻おしばや草木染めの美しさと楽しさを通してその色が持つ意味を知って下さい。受精卵が分裂し、新しい生命が育つ様子を顕微鏡でご覧頂ながら生命と海のかかわりについて学びます。伊豆大島ならではの食材を使っての料理体験、温泉、地元講師の方々との語らいなど楽しみながら2泊3日をゆっくりと学ぶ講座

日程
2008年10月17日(金)

竹芝桟橋8時出航  10時大島着
活火山:三原山の大自然探訪(ウォーキング)(中林・白井)
山海の恵みと食文化(体験)(増山)
旅館「くるみや」泊

三原山を歩きます。
途中、中林先生の火山の成り立ちなどを聞きます。
火山弾は見かけによらずとても重いです。
1日目の夜は、地元の素材を使い、受講生自身が調理を行います。
18日(土)

『海藻おしば』で海を学ぶ(体験)(野田)
海中森と地球環境:海藻たちは語る(講義と実験)(横濱)
海と生命の誕生(観察と実験)(黒川)
環境と健康の科学(講義)(菅又)
旅館「くるみや」泊

大島の町民の方が参加する一般講演会と合同でおこなったので、
大島の町の方と一緒に海藻押しば体験をしました。大島から多数の方が参加されました。
横濱先生、黒川先生の講義も聞きました。
黒川先生の生命の誕生の講義
菅又先生の講義
地元の漁師も交え楽しく交流会。
伊勢えびのとりかたから、
味噌汁の作り方まで熱く語ります。
19日(日)

伊豆大島の椿染め、明日葉染め(体験)(金子)
伊豆大島の環境と文化(元町を散策しながら)(中林・白井)
15時ごろ出航のジェット船にて 16時半ごろ竹芝桟橋着

椿染め体験。
食事条件

1日目昼・夜
2日目朝・昼・夜
3日目朝・昼

受講料

10000円3日

旅行代金

48000円程度

受講料

1万円のほかに旅行代金が必要です。

講師

白井嘉則(前大島町議会議長、大島椿協会会員)
中林利郎(都立大島高校教員、伊豆大島ふれあい観光ガイド)
金子ひろこ(草木染研究家、「夢工房」主宰)
増山賀子(郷土料理研究家)
野田三千代(筑波大学下田臨海実験センター非常勤講師、海藻おしば協会会長)
横濱康継(南三陸町自然環境活用センター所長)
黒川信(生命科学専攻)
菅又 昌実(オープンユニバーシティ所属)